dr416 米エネルギー法案
 新聞によると、ブッシュ米政権が成立をめざしている包括エネルギー法案では、エネルギー利用の効率化、エネルギー生産の増大のほかに、エネルギーの多様化、電力供給などのインフラ拡充の四つが柱なのだそうだ。あろうことか、議定書から離脱したブッシュ政権は、このエネルギー政策による「経済成長と温暖化防止策のバランス」を主張しているのだという。

 このエネルギー政策は、温暖化対策というよりは、原油産出国の発言力増加を牽制するような意味での、安全保障的な観点が強いように思われる。保護地区の原油、天然ガスを新たに開発し、また国内で産出可能な石炭をエネルギー源として用いるとのこと。ここまでは、すべて化石燃料の使用が前提となっている。風力、太陽熱、地熱などの再生可能なエネルギー源開発や、ハイブリッドカーなどの新エネルギー利用に関しては、減税措置にとどまっているようで、こと、温暖化対策という意味では、実効性のあるなにかがほとんど無いように見え、なにをもって温暖化防止策とのバランスだと主張しているのか、理解しがたいところである。
[PR]
by shinakaji | 2005-03-17 23:59 | review


<< dr418 仮面ライダーの変身ベルト dr415 MOTTAINAI >>